登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

フランスで外出制限がさらに強化、1日で約6000人が罰金刑

© Sputnik / Dominique Boutin / フォトバンクに移行Пустая площадь Трокадеро во время комендантского часа в Париже
Пустая площадь Трокадеро во время комендантского часа в Париже - Sputnik 日本
フォローする
フランスでは16日から外出制限の時間がさらに拡大し、初日だけで国内では6000人近くの市民が罰金刑の対象となった。フランス内務省による発表をもとにBFMテレビが報じた。

フランスでは20時以降の外出制限が2020年12月16日から実施されており、初日の違反者は802人だった。しかし、感染拡大の高止まりを受けてフランス政府は1月16日から全土で外出制限の時間を20時から18時に切り上げる決定を下した。

フランスでは新型コロナウイルスのパンデミック以降、国内で290万人が感染したほか、死者は7万人を超えている。ワクチン接種はすでに12月27日から始まっている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала