登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

研究者らが特別な危険性を警告 南アフリカの新型コロナ菌株

© AFP 2021 / SANJAY KANOJIA研究者ら
研究者ら - Sputnik 日本
フォローする
南アフリカで発見されたコロナウイルス感染症の菌株は再感染の重大なリスクをもたらす。サイト「MedicalXpress」が研究の中間報告を引用し報じた。

これに先立ち、世界保健機関(WHO)は、コロナウイルス感染症の英国の菌株がすでに60ヶ国に拡大したことを発表した。

Медицинские работники во временном госпитале для пациентов с COVID-19 в ледовом дворце Крылатское - Sputnik 日本
変異種が猛威を振るうことになるのか?
研究報告によれば、英国とブラジル、南アフリカの新しいコロナ種は、タンパク質の変異を生じており、これによりウイルスが人の細胞内に留まり感染を引き起こすことを可能にする。

しかし、専門家らは、とりわけ南アフリカとブラジルのコロナウイルスの変種にみられる変異の特徴を懸念した。この変異は、新型コロナに感染した人の体内で作られた抗体に対する耐性を持つと指摘される。

報告では、「世界中ですでに多くの人々が新型コロナウイルスに感染し、予想では、変種の一定レベルが蓄積されたとされるが、501Y.V2といった新しい変種が再感染の著しいリスクとなっている」と強調された。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала