登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本、韓国に強く是正要求 外相「極めて遺憾」

フォローする
茂木敏充外相は23日、元慰安婦への賠償を日本政府に命じた韓国のソウル中央地裁判決の確定について「国際法に反する。極めて遺憾で、断じて受け入れられない」との談話を発表した。韓国に「国家として自らの責任で、直ちに国際法違反を是正する措置を講ずることを強く求める」とした。

日本は訴訟に関し、国家は他国の裁判権に服さないとする国際法上の「主権免除の原則」に反するとして参加せず、控訴しなかった。茂木氏は、判決が1965年の日韓請求権協定と慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意にも背くと訴えた。

韓国の文在寅大統領が日本と協議して解決を目指す意向を示した発言も、日本は「韓国が考えることだ」(外務省幹部)と取り合わない考えだ。

一方で、判決確定に伴い、資産差し押さえに向けた動きが起こる可能性を警戒。首相官邸筋は「原告が支援団体に背中を押され、差し押さえに動く恐れはある」と指摘した。

c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала