Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

アストラゼネカ、「ワクチンの65歳以上への効果が低い」独紙報道を否定

© AP Photo / Natacha Pisarenkoアストラゼネカ、「ワクチンの65歳以上への効果が低い」独紙報道を否定
アストラゼネカ、「ワクチンの65歳以上への効果が低い」独紙報道を否定 - Sputnik 日本
英アストラゼネカは26日、同社の新型コロナウイルスワクチンについて65歳以上の人への予防効果が高くないとの報道を否定した。

先にドイツのハンデルスブラット紙は消息筋の情報を引用し、アストラゼネカのワクチンの65歳以上の人へ有効性の平均値は8%であると報じていた。同紙によると、ドイツ政府の予防接種戦略が失敗に終わる恐れがある。

また、ドイツのビルト紙は、同ワクチンの65歳以上の人への予防効果が低いため欧州連合(EU)による承認が得られないのではないかとの報道していた。

A medical worker prepares the first injection in the region of Madrid with a dose of Pfizer-BioNTech COVID-19 vaccine, at Vallecas nursing home as the coronavirus disease (COVID-19) outbreak continues, in Madrid, Spain December 27, 2020 - Sputnik 日本
「世界の実践に矛盾」 WHOはなぜファイザーだけに「青信号」?

EUの医薬品規制当局は29日に同ワクチンの承認を勧告する見通し。

アストラゼネカは24日、EUとの契約上の義務を果たすことができないと発表した。同社はワクチン供給を50%以上削減する。

これより前、イタリアは、米ファイザーとアストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンの供給削減をめぐり提訴すると伝えられていた。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала