ビル・ゲイツ氏の長女、ワクチン接種後に「陰謀論」についてジョークを飛ばす

© ブロガーからの写真 jenniferkgates/screenshotビル・ゲイツ氏の長女 ジェニファー・ゲイツさん
ビル・ゲイツ氏の長女 ジェニファー・ゲイツさん - Sputnik 日本, 1920, 15.02.2021
米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏の長女、ジェニファー・ゲイツさん(24)が、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受け、父親のビル・ゲイツ氏が新型コロナワクチンの接種を利用して人々にマイクロチップを埋め込もうとしているという「陰謀論」についてジョークを飛ばした。

新型コロナウイルスの流行が始まって以来、SNSやオンラインメディアではビル・ゲイツ氏とその妻メリンダさんが設立したビル&メリンダ・ゲイツ財団がワクチン接種を利用して人々にチップを埋め込み、行動を追跡しようとしているという噂が広まっている。先にビル・ゲイツ氏は「陰謀論」について、否定するにはあまりにも馬鹿げているとの考えを表した。

ジェニファーさんはインスタグラムに「残念ながら、ワクチンは私の天才的な父を私の脳に移植しませんでした。ワクチンがそんな力を持っていればよかったのに!」と冗談を交えて投稿した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Jennifer Gates (@jenniferkgates)

ジェニファーさんは、米マウントサイナイ・アイカーン医科大学の学生で、優先接種グループに入っているため、ワクチン接種を受ける機会が与えられた。

ジェニファーさんは、ワクチン接種が今後の医療行為中に自分自身を保護してくれることに期待している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала