登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ロシア政府の情報筋がコメント 「スプートニクV」に対し米国がキャンペーン準備

© Sputnik / Maxim Blinovロシア政府の情報筋がコメント 「スプートニクV」に対し米国がキャンペーン準備
ロシア政府の情報筋がコメント 「スプートニクV」に対し米国がキャンペーン準備 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2021
フォローする
米国とその同盟国は、ロシア製ワクチン「スプートニクV」に対する大規模な情報キャンペーンの展開を計画している。ロシア政府の高位情報筋が記者らに明らかにした。

同情報筋によれば、欧州各国を含め世界中でロシア製ワクチン「スプートニクV」の需要が高まっていることを背景に、ロシア諜報機関の情報によれば、米国とその同盟国は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止分野での国内の科学的発展に対する偏見的な見解を形成するため、大規模な情報キャンペーンを展開することを計画しているという。

ロシア製の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」 - Sputnik 日本, 1920, 22.02.2021
オーストリアの感染症専門医、「スプートニクV」をカラシニコフ自動小銃にたとえる
ロシア政府は、特に、監督下にある非政府組織「アメリカ合衆国国際開発庁(USAID)」や「オープン・ソサエティ財団」、「トムソンロイター財団」、また、BBCやロイター、Internewsといったメディア機構を通じ、「スプートニクV」に対する情報攻撃のシナリオが準備されていると強調した。

また同情報筋は、米国と同盟国による「スプートニクV」への情報攻撃の主な目的は、ファイザー社製ワクチンが同時期に普及されている元でロシアの科学に対する信頼を失墜させることにあると指摘した。

同氏によれば、米国とその同盟国の取り組みは、新型コロナウイルスへの対応でロシアの科学的貢献を小さく見せ、ロシアの科学研究に対する世論の信頼を失墜させ、そしてWHOによるこれらの認証を妨害し、また、各国での承認数が2番目となるワクチン「スプートニクV」の諸外国での需要を低下させようとしていることを証明している。

世界的に権威ある医学雑誌「ランセット」は2月2日、有志を対象に行われた「スプートニクV」の第3相臨床試験の結果をまとめた論文を掲載した。この試験により、ロシア製ワクチンの高い安全性と91.6%の有効性が確認された。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала