登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ザ・ウィークエンド 「グラミー賞」のボイコットを表明

© AP Photo / Invision/ Robb Cohenザ・ウィークエンド 「グラミー賞」のボイコットを表明
ザ・ウィークエンド 「グラミー賞」のボイコットを表明 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2021
フォローする
カナダのシンガー、「ザ・ウィークエンド」は、ノミネートの選出を行なう非公表の委員が偏見にとらわれていると非難し、今後の「グラミー賞」のノミネートと受賞をボイコットすると表明した。ニューヨークタイムズが報じた。

ザ・ウィークエンド(本名エイベル・テスファイ)は、彼のトラック『Blinding Lights』やアルバム『After Hours』の人気が高かったにも関わらず、主催者の偏見から2021年の「グラミー賞」にまったくノミネートされなかったとの見解を示した。彼は同賞のセレモニーには今後一切出場しないと表明した。

ザ・ウィークエンドは、「私は今後、『グラミー賞』への楽曲の提供を自分のレーベルに許可しない」と語った

63回目となる「グラミー賞」の受賞セレモニーは3月14日に開催が予定される。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала