Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

ロイター通信:EUがロシア製ワクチン「スプートニクV」の購入で交渉開始を検討

© Sputnik / Kirill Braga / フォトバンクに移行ロイター通信:EUがロシア製ワクチン「スプートニクV」の購入で交渉開始を検討
ロイター通信:EUがロシア製ワクチン「スプートニクV」の購入で交渉開始を検討 - Sputnik 日本, 1920, 15.03.2021
欧州連合(EU)がロシア製ワクチン「スプートニクV」の購入について交渉を開始することを予定している。情報筋を引用しロイター通信が報じた。

ワクチンメーカーとの交渉にあたっているEU公式代表は、欧州各国の政府はワクチン「スプートニクV」の開発者との交渉開始の可能性について検討を行なっていると発表した。現在、供給について4ヶ国から照会が寄せされている。

世界ではじめて新型コロナウイルス用のワクチンを登録した国はロシアだった。同製薬は、ガマレヤ国立疫学・微生物学研究センターがロシア直接投資基金と協同で開発したもので、「スプートニクV」と命名された。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала