登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

東京五輪、聖火出発式の無観客開催が正式決定 最初のランナー「なでしこ選手」辞退

東京五輪 - Sputnik 日本, 1920, 16.03.2021
フォローする
東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、25日から始まる聖火リレー出発式を無観客で行うと正式に発表した。また、最初のランナーを務める予定のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のW杯優勝メンバーのうち、川澄奈穂美選手など4名が参加の辞退を表明した。NHKなど日本の各メディアが報じた。

東京五輪・パラリンピック組織委員会は、25日に行われる聖火リレーの出発式典について、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため一般の観覧を見送り、無観客で行うと正式に発表した。先に、日本の複数のマスコミがこれについて報じていた

最初のランナーは、2011年のサッカー女子W杯ドイツ大会で優勝した当時の日本代表「なでしこジャパン」のメンバーが務めることになっている。

このうち米リーグでプレーする川澄奈穂美選手は、聖火リレーへの参加を辞退することを表明した。川澄選手は自身のツイッターで「未だに感染症問題が収束せず、アメリカ在住ということもあり、この判断をいたしました。我慢の日々が続きますが、みんなで踏ん張りましょう」などと述べた。

五輪 - Sputnik 日本, 1920, 15.03.2021
海外から帰国の日本選手 14日待機期間も練習可能に
このほか、海外でプレー中の岩渕真奈選手、熊谷紗希選手、永里優季選手は入国制限やリーグ戦の日程などを理由に参加を断念した。

聖火リレー出発式典は25日、福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)に行われる。聖火リレーは日本全国を121日かけて巡る。しかしながら、各地で著名人などのランナーの辞退が相次いでいる。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала