登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

英国のフィリップ王配 心臓手術での入院から退院

© AFP 2021 / Daniel Leal-Olivasフィリップ王配の退院
フィリップ王配の退院 - Sputnik 日本, 1920, 16.03.2021
フォローする
心臓の手術から約1ヶ月間入院していた英国のエリザベス2世の夫のフィリップ王配が退院した。PA通信が報じた。

6月に100歳となるフィリップ王配は、2月16日の夜にロンドンの医療機関に入院していた。同王配は、体調不良を訴えた後に医師の勧めで入院となった。3月はじめに同王配は心臓手術を受けている。

エリザベス女王 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2021
エリザベス女王 火星探査機に言及 メーガン妃のインタビューには触れず【動画】
フィリップ王配が入院するのは今回が初めてではないが、全体的にはエディンバラ公爵の健康状態は良好と言える。この間、宮殿は、同王配と94歳の女王が新型コロナ用ワクチンの1回目の接種を受けたことを発表した。

以前、フィリップ王配の入院と孫のヘンリー王子メーガン・マークル妃インタビューをめぐるスキャンダルといった王室ファミリーの危機を心静かに乗り切るために、同女王に2匹のコーギーの子犬が新たにプレゼントされたと報じられている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала