登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カムチャツカ半島沿岸でM6.5の地震発生、余震相次ぐ

地震 - Sputnik 日本, 1920, 17.03.2021
フォローする
カムチャツカ半島でマグニチュード6.5の地震が発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学庁カムチャツカ支部が発表した。

地震は現地時間で17日未明に発生した。震源地はニコリスコエ村から183キロの地点、震源の深さは61キロだった。

​この地震により、ウスチ・カムチャツクでは最大震度3の揺れが確認された。その後、現地では余震が多数確認されている。そのうち、最も強い地震はマグニチュード5.4だった。
​​​この地震による津波の心配はない。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала