登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

日本 ワクチン優先接種の対象に精神疾患・知的障害を持つ人を追加

© REUTERS / Behrouz Mehri/Pool ファイザー社製ワクチン
ファイザー社製ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 18.03.2021
フォローする
日本の厚生労働省の専門家部会は18日、新型コロナウイルスのワクチン接種の優先対象となる基礎疾患を持つ人の範囲に、精神疾患や知的障害を持つ人を追加することを決めた。厚生科学審議会の予防接種基本方針部会に示し、了承された。日本の各メディアが報じた。

欧米など海外の研究で、精神疾患や知的障害のある人は、新型コロナウイルスの感染リスクや死亡リスクが他の人に比べて高まることが報告されている。そのため、日本精神神経学会から優先接種の対象に加えるよう要望されていた

菅義偉官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 16.03.2021
菅首相がワクチン接種 アストラゼネカ製ワクチンは「情報をしっかり集め、整理した上で判断」

昨年12月の専門家部会では、医療従事者と65歳以上の高齢者へ接種を行った後、基礎疾患がある人に優先的に接種する方針を固めていた。基礎疾患にはがんや糖尿病、呼吸器疾患などが含まれており、精神疾患や知的障害は該当しなかった。

厚生労働省によれば、新たに対象になるのは、精神疾患で入院中の患者のほか、精神障害者保健福祉手帳や療育手帳を保有する約210万人。これにより優先接種の対象となる人は約1030万人になった。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала