登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

バイデン大統領が国連安全保障理事会の常任理事国代表とオンライン会談

© AP Photo / Andrew Harnikバイデン大統領
バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2021
フォローする
ジョー・バイデン米大統領は、国連安全保障理事会の常任理事国代表とオンラインで会談し、ミャンマー、エチオピア、リビア、シリア、イエメンへの働きかけを求めた。19日、ホワイトハウスが発表した。

ホワイトハウスの声明によると「バイデン大統領はミャンマー、エチオピア、リビア、シリア、イエメンなどさまざまな地域での危機に対し、国連安全保障理事会が働きかける必要があると強調した」。

バイデン氏は、米国が「価値観に基づくグローバル・リーダーシップ」を示し、再び国際機関、特に国連と関わりを持ちたいと強調した。また、健康増進や経済回復についても話し合った。

Президент США Джо Байден в Овальном кабинете в Белом доме - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2021
バイデン氏の「人殺し」説は波紋を呼ぶ、露大統領との対話に応じる姿勢は見せず

また、ホワイトハウスによると「バイデン氏は会談で、米国が国連の気候変動と安全保障に関するグループに正式に参加する意向であることを発表した」。

会談にはリンダ・トーマス・グリーンフィールド国連大使、ジョン・ケリー気候変動問題担当大統領特使、ジョナサン・フィナー国家安全保障担当次席大統領補佐官が参加した。

関連ニュース

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала