登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

カナダ保健省 アストラゼネカ社のワクチンラベルに血栓に関する注意書きを追加

© REUTERS / YVES HERMANアストラゼネカ社のワクチン
アストラゼネカ社のワクチン - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2021
フォローする
カナダ保健省は、英オックスフォード大とアストラゼネカ社が共同開発した新型コロナウイルスワクチンのラベルに、同剤を接種した市民に血栓ができた事例があるとの注意を記載した。同省のウェブサイトで発表している。

同省は、「カナダ保健省は、アストラゼネカ社の新型コロナワクチン『コビシールド』の製品説明書(ラベル)を更新し、同社のワクチン接種後に血小板の数が低下(血小板減少症)し、血栓がごくまれに発生するとの情報を記載した」と発表している。

同省は、アストラゼネカ社製ワクチンは安全であると発表し、同国で入手可能なワクチンによる接種を呼びかけている。カナダでは現在、アストラゼネカ社の他にモデルナ社ファイザー社、ヤンセン社製のワクチンが接種可能となっている。


3月、ヨーロッパの多くの国でアストラゼネカ社製のワクチン接種が停止した。停止した国は、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、イタリア、フランス。停止の理由は、このワクチンを接種した人々の間で死亡例が出たため。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала