登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

英国でデイヴィッド・キャメロン元首相に対する調査が開始

© AFP 2021 / Geoff Caddick 英国でデイヴィッド・キャメロン元首相に対する調査が開始
英国でデイヴィッド・キャメロン元首相に対する調査が開始 - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2021
フォローする
英国のロビー活動監視機関は、デイヴィッド・キャメロン元首相(2010年~2016年)の違法行為に対する調査を開始した。同法はキャメロン元首相が政権を担当していた際に可決されている。デイリー・テレグラフ紙が報じた。

金融サービス企業「Greensill Capital」社の政府融資実現を目的としたホワイトホール通り(ロンドンの通りで、同国の主要な政府機関が位置する)の元同僚であるキャメロン元首相がロビー活動を行なったと指摘されている。同融資は新型コロナウイルスのパンデミックのもとで大企業にとって必要不可欠とされる。しかるべき決定は、2021年3月に同社が破産するまでのわずか数ヶ月のうちに承認されている。

パンデミックが背景 ヴェネツィアの運河でイルカが泳ぐほど自然が浄化 - Sputnik 日本, 1920, 25.03.2021
パンデミックが背景 ヴェネツィアの運河でイルカが泳ぐほど自然が浄化
英国の法律に基づけば、営利を目的に国家権力機関の第3者の利益を促進する際には、はじめに政府の公式登録書にロビイストを記録しなければならない。このことが行なわれなかった場合、違反者には罰金7500ポンド(約112万円)が課され、また重大な違反には刑事告発がされる可能性がある。

キャメロン元首相は財務省と直接連絡を行い、リシ・スナック財務大臣にいくつかのテキストメッセージを送り、また首相官邸やイギリス銀行とコンタクトを行なった。こうした試みは成功には至らなかったが、しかし、公的融資への公正なアクセスに関わる問題となった。

現在、ロビイスト・コンサルタントの登録名簿の管理を行う部局が、未登録でありながら、「元首相がロビー活動に関与していたかについて調査」を行なっている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала