登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
羽生選手 - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
フィギュア特集

フィギュア世界選手権ペア ミーシナ/ガリャモフ組が逆転優勝

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行フィギュア世界選手権 ペア優勝はミーシナ/ガリャモフ組
フィギュア世界選手権 ペア優勝はミーシナ/ガリャモフ組 - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2021
フォローする
ストックホルムで開催中のフィギュアスケート世界選手権ペアで、ロシアのアナスタシヤ・ミーシナ/アレクサンドル・ガリャモフ組がショートプログラム3位から巻き返し、金メダルを獲得した。

ショートプログラム(SP)で3位につけたミーシナ/ガリャモフ組は、フリースケーティング(FP)で151.80点を獲得し、合計227.59点で優勝した。2位は二度の世界選手権覇者である中国の隋/韓組(225.71点)。3位はSPで首位に立ったロシアのボイコワ/コズロフスキー組(217.63)。

​また、ロシアから出場したエフゲニア・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ組も4位に入った(212.76点)。

19歳のミーシナと21歳のガリャモフは、世界選手権初出場。

Японская фигуристка Рика Кихира выступает с короткой программой на чемпионате мира по фигурному катанию в Стокгольме - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2021
フィギュア特集
紀平は世界チャンピオンに値しない? ファン炎上 トリプルアクセル跳んだ日本女子の点数がなぜロシアより低い

ミーシナは記者会見で「得点を見て驚いた。嬉しかったが、あまりに予想外だったので、何が起こったのかまだよくわからない」と語った。

また、ガリャモフは「とても楽しかったし、とてもいい出来だった。練習が実を結んだ」と述べた。

今回の結果を受け、フィギュアスケート・ペアのロシア代表チームは2022年北京五輪の出場枠3枠を確保した。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала