登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

コロナ禍のオンラインショッピング購買額 前年より98兆円増

© 写真 : Pixabay/Gonghuimin468ポプラ、無人AIレジを導入
ポプラ、無人AIレジを導入 - Sputnik 日本, 1920, 08.04.2021
フォローする
マスターカード経済研究所の調べで、2020年はパンデミック宣言以降、世界のオンラインショッピングによる購入額は、2018~2019年の2年間の総額を9000億ドル(98兆7400億円超) 上回っていたことが明らかになった。

Вид на район Гиндза в Токио - Sputnik 日本, 1920, 19.02.2021
コロナ経済危機を日本はリーマンショックよりうまく克服できるのか
マスターカード経済研究所によれば、 2020年のオンラインショッピング による購入額は商品、サービスの購入額全体の20%を占めた。この数値は2019年は14%強だった。

米国では、COVID-19のパンデミックが始まる前は購入額のオンラインショッピングの占める割合は11%だったが、パンデミックが頂点に達した時期には22%になった。パンデミックが終了した後も17%のレベルを推移している。

コロナ禍で、高価で度数の高いアルコールの需要が伸びていたことが明らかにされている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала