金の価格 調整され下落

© AFP 2022 / Daniel Roland
金 - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2021
金の価格は14日の朝、前日の上昇から価格調整され下落した。取引データで明らかになった。

日本時間15時13分時点、ニューヨーク商品取引所における金の6月先物価格は、1トロイオンスあたり1.45ドル(0.09%安)下落し、1746.25ドル(約19万240円)となった。また、5月の銀先物は0.07%安の25.402ドル(約2770円)。

金価格は前日の13日、米国のインフレ率のデータを受けて1%近く上昇した。金の価格は、ドル安に加え米国債利回りが大幅に下落したことにより上昇した。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала