登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

コロナ感染で味覚が消える 謎が解明

© Sputnik / Владимир Астапкович / フォトバンクに移行コロナ感染で味覚が消える 謎が解明
コロナ感染で味覚が消える 謎が解明 - Sputnik 日本, 1920, 29.04.2021
フォローする
COVID-19ウイルスに感染すると味覚に変化が生じたり、失われたりするのはなぜか? 生物学のプレプリントリポジトリの bioRxiv.に研究結果が発表された。

米国立衛生研究所は、舌の表面にある味覚を捉える味蕾にはポリペプチドの1種のアンジオテンシン酵素2(ACE2)が含まれており、COVID-19ウイルスは、まさにこのアンジオテンシンを通じて体内に入りこむことを突き止めた。このため、このアンジオテンシンが感染すると、味覚に影響が出てしまう。

先に、ロシア人専門家がコロナウイルス感染から回復した人のほとんどに神経障害や不安、鬱などの後遺症が見られると指摘している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала