登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

モデルナ社、発展途上国に5億回分のワクチンを提供

© REUTERS / Cooper NeillУпаковка с вакциной Moderna COVID-19
Упаковка с вакциной Moderna COVID-19 - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2021
フォローする
途上国へのワクチン普及を進める国際組織「Gaviワクチンアライアンス」と米モデルナ社は世界保健機関(WHO)が主導するCOVAXを通して新型コロナウイルスワクチン、およそ5億回分を供給する事前合意書に署名した。

WHOがモデルナ社のワクチンに緊急時の使用承認を与えたことにより、このワクチンもCOVAXプログラムの加盟国に供給することが可能になった。Gaviワクチンアライアンスが3日に公表したプレスリリースによると、この合意に基づき、2021年第4四半期には3400万回分のワクチンが出荷され、2022年には4億6600万回分が出荷される見通し。

Вид на зараженную коронавирусом клетку под микроскопом - Sputnik 日本, 1920, 30.04.2021
エストニアで牛乳からコロナ予防の点鼻スプレーが開発、発売間近

WHOは4月29日、モデルナ社の製品(mRNA 1273)を緊急時に使用を推奨するワクチンのリストに追加した。これでWHOが承認したワクチンは5件目となった。

COVAXは新型コロナウイルスワクチンを共同購入し、途上国などに分配する国際的な枠組みで、2020年に発足した。WHOが主導し、Gaviワクチンアライアンスや感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)などと連携して取り組んでいる。高・中所得国が共同出資・購入して人口の2割分を受け取る一方、低所得の国には無償でワクチンを提供する。日本を含む180以上の国と地域が参加する。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала