登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

北朝鮮の5歳未満の子どもの約20%が栄養失調による発育阻害

© Sputnik / Ilya Pitalev北朝鮮
北朝鮮 - Sputnik 日本, 1920, 05.05.2021
フォローする
 北朝鮮の5歳未満の子どもの5人に1人が、慢性的な栄養失調による発育阻害の状態にある。韓国のTVチャンネルKBSが5日、国連児童基金(UNICEF)、世界保健機関(WHO)、世界銀行が共同で作成した報告書を引用して報じた。

報告書によると、2020年末現在における北朝鮮の5歳未満児に占める慢性的な栄養失調による発育阻害児の割合は18.2%(31万7800人)だった。2012年と比較して7.9%減少したものの、国際的な基準を下回っている。

ファイザー製ワクチン接種対象年齢を12-15歳児童まで拡大か EMAが検討へ - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2021
ファイザー製ワクチン接種対象年齢を12-15歳児童まで拡大か EMAが検討へ
世界では昨年、1億4920万人の5歳未満の子どもたちが発育阻害に陥った。

また報告書では、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行が、十分な栄養と通常の身体活動への子どもたちのアクセスを制限し、食料状況を悪化させる恐れがあると指摘されている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала