登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

トム・クルーズさん、「ゴールデン・グローブ賞」をすべて返上 抗議の印

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova / フォトバンクに移行トム・クルーズさん
トム・クルーズさん - Sputnik 日本, 1920, 12.05.2021
フォローする
米映画賞「ゴールデン・グローブ賞」の審査員の人種構成が多様性に欠けるなどと批判が出ている問題で、米俳優のトム・クルーズさんが抗議の印として過去に受けた賞を返上した。クルーズさんは、同賞を主催するハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)に、過去に「ゴールデン・グローブ賞」で受賞した3つのトロフィーを返却したという。CNNが、クルーズさんに近い消息筋を引用して報じた。

CNNによると、クルーズさんは、1990年の『7月4日に生まれて』の元アメリカ海兵隊員ロン・コーヴィック役と1997年の『ザ・エージェント』のスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイア役で主演男優賞を、2000年の『マグノリア』で助演男優賞を受賞している。

米NBCテレビは10日、毎年放送してきた映画賞「ゴールデン・グローブ賞」の授賞式について、審査員の構成が多様性に欠けているとして、来年は授賞式を放送しないと発表した。

ロサンゼルス・タイムズは2月、「ゴールデン・グローブ賞」の審査員に黒人が1人もいないと報じた。その後、HFPAは、少なくとも20人の新メンバーを審査員に加え、その際には黒人ジャーナリストに重きを置くことを約束した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала