登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

働くことが許可されない、または罰金:サハ共和国、ワクチン接種義務化を導入

CC BY-SA 4.0 / Stepanov Slava / Якутск с высоты(cropped photo)サハ共和国(ヤクーチヤ)
サハ共和国(ヤクーチヤ) - Sputnik 日本, 1920, 25.05.2021
フォローする
ロシア東部サハ共和国のアイセン・ニコラエフ首長は、共和国の住民に対する新型コロナウイルスのワクチン接種について、根本的な加速を要請し、ワクチン接種の義務化に関する規定の公布を指示した。当局の情報によると、サハ共和国のワクチン接種の処理能力は1日あたり1万9000人に達した。過去1週間にワクチンの接種を受けた人は2万1860人。

ニコラエフ氏は、サハ共和国の感染状況は依然として厳しく、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者は増え続けており、重症者は減少しておらず、死者も出続けていると指摘した。

Медработники с коробками с вакциной Pfizer - Sputnik 日本, 1920, 17.02.2021
河野規制改革相 コロナワクチン義務化の可能性は?の問いに答弁
サハ共和国の主任衛生医師のマルガリータ・イグナチエワ氏は今月19日、接種できない人(禁忌)を除く65歳以上をはじめとした共和国の人口の少なくとも70%に対するワクチン接種に関する政令に署名した。

ワクチン接種を義務化していない雇用主には、20万ルーブル(約30万円)以上の罰金が科される。また「ワクチン接種を理由もなく拒否」した場合、「従業員は働くことが許可されない可能性がある」という。政府によると、あらゆる形態の所有権を有する企業がこの措置の対象となる。また妊婦がいる家庭では、コロナウイルスから妊婦を守るために家族全員がワクチン接種を受けることになるという。

サハ共和国では過去24時間で新型コロナウイルスの新規感染者が105人確認され、4人が死亡した。累計感染者数は3万7821人、累計死者数は655人、回復者は累計3万3254人。


関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала