登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

アマゾン 映画会社MGMを買収 ジェームズ・ボンドシリーズなど放映権を獲得

© AP Photo / Reed Saxonジェフ・ベゾス
ジェフ・ベゾス - Sputnik 日本, 1920, 27.05.2021
フォローする
ジェフ・ベゾス氏が創設したアマゾン社は、映画会社MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)を84億5000万ドル(約9200億円)で買収することで合意した。同企業はジェームズ・ボンドシリーズや「ロッキー」「羊たちの沈黙」などの放映権を所有する。アマゾンがサイトで発表した。

This Monday, July 8, 2019 file photo shows the Amazon Fulfillment warehouse in Shakopee, Minn. Amazon is on the hunt for workers - Sputnik 日本, 1920, 07.05.2021
パンデミックがアマゾンの追い風に 収益で過去最高を確立
同社の発表によれば、MGMはテレビ番組の制作を専門とするAmazon Studiosの仕事を補完することになる。

アマゾンは、「MGMの偉業とその映画作品の保管に努め」、映画ファンに既存作品の視聴でより多くの可能性を提供すると公言した。

映画スタジオMGMが創設されたのは1924年。最終的な買収後、「ジェームズ・ボンド」や「ロッキー」「ララ・クロフト」といった作品の放映権がアマゾンに移譲される。アマゾンは全体で4000超の映画作品と1万7000のテレビ番組の権利を得ることになる。

今回は、2017年にチェーンストア「ホールフーズ・マーケット」を137億ドル(約1兆4954億円)で買収して以降、アマゾンによる2番目に大規模な取引となる。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала