登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

野党、安倍氏らの説明要求 参院広島選挙の資金投入で

フォローする
立憲民主など野党3党の国対委員長は2日、国会内で会談し、2019年参院選広島選挙区の買収事件で有罪が確定し、当選無効となった河井案里氏陣営に対する自民党の1億5千万円の資金投入を巡り、自民前総裁の安倍晋三前首相と二階俊博幹事長に国会で説明を求める方針で一致した。

立民の安住淳国対委員長は記者団に「問題が解明されていない。誰が指示を出したのかもはっきりせず、党として説明責任がある」と強調した。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала