韓国 毎年恒例の「何もしない」大会

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行ソウル 韓国
ソウル 韓国 - Sputnik 日本, 1920, 05.06.2021
この大会の趣旨は、希望者はもちろん、働き過ぎの人々にリラックスしてもらいたいというものだ。最も脈拍が安定していた者が勝者となる。米国に本部を置くデジタルメディア「ヴァイス(Vice)」が伝えた。

同メディアによると、この大会は2014年から実施されており、参加者は90分間、禅の世界に入り日々のルーチンから離れる、つまり何もしない。数十名の参加者の様子を審判が観察する。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от The Space-out Competition (@thespaceoutcompetition)

本大会のきっかけは働き過ぎる人々にリラックスしてもらいたい、しかも罪の意識なしに「ぼーっと」してもらいたいとの発案だ。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала