登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア軍の大規模演習、太平洋中部でスタート

© Sputnik / Vitaliy Ankovロシアの巡洋艦「ヴァリャーグ」
ロシアの巡洋艦「ヴァリャーグ」 - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2021
フォローする
ロシア太平洋艦隊の大規模演習が、太平洋中部で始まった。ロシアのマスコミが、同国の国防省を引用して報じた。

ロシア国防省によると、演習には最大20隻の水上艦艇、潜水艦、支援艦のほか、長距離対潜航空機 Tu-142mz、高高度迎撃戦闘機 MiG-31BM、その他のロシア航空宇宙軍機を含む約20機の航空機が参加している。

​演習では、それぞれの基地から離れた場所で任務を遂行しなければならない異なる部隊で編成されたグループを指揮する訓練や、敵の潜水艦や船舶の発見を目的とした艦隊と航空部隊の相互作用の訓練などが行われる。

北大西洋条約機構(NATO)は5月、冷戦終結後最大の軍事演習「ディフェンダー・ヨーロッパ2021 」を開始した。同演習は1カ月にわたってロシアの国境近くで行われる。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала