登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO デルタ株が世界で支配的に拡大

© Sputnik / AFK Sistema / フォトバンクに移行新型コロナ用ワクチン
新型コロナ用ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 19.06.2021
フォローする
世界保健機関(WHO)のスミヤ・スヴァミナタン主任研究員は、コロナウイルスのデルタ株(インド株変異体)について、感染スピードが速いがゆえに世界で支配的に拡大しているとする声明を表した。

WHOの調べによればコロナウイルスの変異株「B.1.617」、デルタ株がインドで検出されたのは2020年10月5日、ナーグプル市。

世界保健機関(WHO)はこれより前、ギリシャ文字でコロナウイルスの菌株を表記すると発表した。同機関は、コロナウイルスの変異体にはじめて変種が発見された国の名称が使用されていることで、その国が差別されることを回避するのがその狙い。

WHOはインド3重変異体について世界規模で懸念を及ぼしかねないウイルスとして、その危険度を引き上げている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала