Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

アストラゼネカ製ワクチン接種直後に60代男性死亡 ヨルダン

© DepositphotosВакцина Astrazeneca Covid-19
Вакцина Astrazeneca Covid-19 - Sputnik 日本, 1920, 27.06.2021
ヨルダンで、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン接種を受けた66歳の男性が、接種直後に死亡した。ヨルダンの国営ペトラ通信が報じた。

報道によると、男性は6月27日に2回目のワクチン接種を受け、それから10分後に意識を失った。医師たちは男性の命を救うことができず、男性は死亡した。男性は4月4日に1回目の接種を受けていた。

ペトラ通信がヨルダンのハワーリ保健相の話をもとに伝えたところによると、男性は慢性疾患を持っていたが、1回目のワクチン接種後に合併症はみられなかった。現在、死因の調査が行われているという。

ヨルダンでは、中国シノファーム製、アストラゼネカ製、米ファイザー/独バイオエヌテック製、米モデルナ製、そしてロシア製「スプートニクV」の各ワクチンの使用が承認されている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала