登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

セリーナが試合中に負傷、初戦敗退=ウィンブルドン

© AFP 2021 / Roberto Schmidtセリーナ・ウィリアムズ
セリーナ・ウィリアムズ - Sputnik 日本, 1920, 30.06.2021
フォローする
英ロンドンで開催されているテニスのウィンブルドンでは29日、女子シングルス1回戦が行われた。第6シードのセリーナ・ウィリアムズ選手(米国)は世界ランク100位のアレクサンドラ・サスノビッチ選手(ベラルーシ)と対戦したが、3-3の時点で負傷により途中棄権し、初戦敗退となった。

セリーナ選手は第5ゲームで芝に足を滑らせ、動きが失速した。

​このゲームを終えた時点でメディカルタイムアウトをとってコートを離れた。再開後、第7ゲームでは涙を流しながらプレーしたが、途中棄権を申し入れた。

2回戦へ駒を進めたサスノビッチ選手は、世界ランク74位のベルナルダ・ペラ選手(米国)と85位の日比野菜緒(日本)の勝者と3回戦進出をかけて争う。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала