登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原因はナゲットのソース入れ忘れ 激怒の客がマクドナルドに爆破予告 米国

© AP Photo / Mark LennihanマクドナルドとKFC
マクドナルドとKFC - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2021
フォローする
米アイオワ州でマクドナルドに来店した男が注文したはずのソースが入っていないことを理由に店を爆破すると威嚇した。ニューヨークポスト紙が報じている。

爆破予告を出したロバート・ゴルヴィッツァー・ジュニア(42)は、チキンナゲットを注文した。ところが運ばれた袋にソースが入れ忘れられていることに気づき、激怒して店に電話をかけ、店員を殴り、店を爆破すると脅したという。

​脅迫されたマクドナルドは警察に通報。警察はゴルヴィッツァー・ジュニアに電話で確認したところ、爆破の意図があったことを自白したため、署に連行した。現在、ゴルヴィッツァー・ジュニアは保護観察下に置かれている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала