登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

フィリピン国防相 50人死亡の空軍墜落事故で調査を指示

© AP Photo / Bullit MarquezC-130 ВВС 【アーカイブ写真】
C-130 ВВС 【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本, 1920, 05.07.2021
フォローする
4日にフィリピン南部スルー州のホロ島で発生した同国空軍の航空機墜落事故に関して、ロレンザーナ国防相が同事故の調査を命じた。

事故を起こしたのは96人が乗っていた空軍のC130輸送機(ロッキード社製)で、着陸時にオーバーランし、付近の町に墜落したとされる。この事故で搭乗していた47人と3人の住民が死亡した。

同機には対武装勢力作戦用の部隊が搭乗していたが、同機への攻撃は確認されていない。スルー州はイスラム過激派の拠点とされる。

同国軍によれば、現在、フライトレコーダーの捜索が行われており、調査が終了次第、結果を発表するという。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала