Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

米国で「デルタ株」が感染の中心に=米疾病予防管理センター

© 写真 : Public domain / CDC/ Alissa Eckert, MS; Dan Higgins, MAMコロナウイルス
コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2021
米国では新型コロナウイルスの変異種「デルタ株」が流行で支配的となった。米疾病予防管理センター(CDC)の発表で明らかになった。

CDCによると、「デルタ株」は新規感染の52%を占め、次いで「アルファ株」(29%)と「ガンマ株」(9%)が多い。

「デルタ株」は一部の国で急速な感染拡大を引き起こしており、これまでの変異種よりもさらに感染力が高いとされている。

米国では過去2週間で新規感染者の割合が14%増加し、24時間当たりの新規感染者数は平均で1万3000人に達している。なお、死亡率は19%も減少し、24時間当たりの死者数は平均で250人にまで減少した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала