登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

旅客機An-26の墜落現場 遺体25体の断片が見つかる 極東カムチャッカ

© Sputnik / Russian Emergency Situations Ministry / フォトバンクに移行旅客機An-26の墜落現場での捜索活動
旅客機An-26の墜落現場での捜索活動 - Sputnik 日本, 1920, 09.07.2021
フォローする
極東カムチャッカで発生したロシア旅客機An-26の墜落事故で、25体の遺体の断片が救助隊によって発見された。

英国海軍の空母「クイーン・エリザベス」 - Sputnik 日本, 1920, 09.07.2021
日本の海上自衛隊と英海軍の空母打撃群、共同訓練へ
救助隊は「墜落現場での捜索活動を継続している。最新のデータによると、救助隊は犠牲者25名の遺体の断片を発見した」と発表した。

発表によると、遺体4体についてはDNA鑑定を実施することなく確認できるという。

7月6日の昼、極東ペトロパブロフスク・カムチャツキーとパラナ間を運行していたカムチャッカ航空会社の旅客機An-26墜落した。機内の乗客は28名で、生存者はいない。救助隊がブラックボックスを1つ発見したが、フライトレコーダーはまだ見つかっておらず、捜索を続けている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала