登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス

ロシアの疫学者 新型コロナのデルタ株に感染した際の症状を1つ紹介

© Depositphotos / Surabkyロシアの疫学者 新型コロナのデルタ株に感染した際の症状を1つ紹介
ロシアの疫学者 新型コロナのデルタ株に感染した際の症状を1つ紹介 - Sputnik 日本, 1920, 18.07.2021
フォローする
新型コロナウイルスのデルタ株(インド型変異株)に感染した患者の3人に1人は、消化器系の疾患も伴っている。ロシア連邦消費者権利保護・福祉監督庁の中央疫学研究所のアレクサンドル・ゴレロフ科学作業担当副所長が明らかにした。

ゴレロフ氏は、2020年春の時点では、多くの人々が新型コロナウイルスの感染予防に手袋は必要ないと思っていたと指摘した。

テドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長 - Sputnik 日本, 1920, 17.07.2021
WHO 最初にヒトへの新型コロナ感染例が報告された地域での研究所の監査を「政治とは無縁に」行う方針
続いて同氏は、「上気道や粘膜だけではなく、消化管も侵入経路になり得ることを明確に示したのはインドの株であり、デルタ株の感染者の3人に1人は(中略)消化管に機能障害を伴っている」と説明している。

ゴレロフ氏によると、14~29歳の若者がデルタ株に最も感染しやすいという。

他の研究者らもインド型変異株はワクチン接種を接種した人やすでに罹患した人の免疫抗体を2分の1から3分の1に下げてしまうと警告を発している。これは受容体結合ドメイン(RBD)の中の突然変異と関係がある。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала