登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

現在のワニの先祖の化石が見つかる

© 写真 : Pixabay / Anrita1705現在のワニの先祖の化石が見つかる
現在のワニの先祖の化石が見つかる - Sputnik 日本, 1920, 26.07.2021
フォローする
アルゼンチンとチリの古生物学者たちが、1億4800万年前に生息していた現在のワニの「祖父」の化石を発見した。このワニの「祖父」は、小型種だったという。マタンサ国立大学付属科学普及機関CTyS-UNLaMが発表した。

チリ南部パタゴニアのアンデス山脈の海抜1500メートルの地点で、ワニの頭蓋骨、背骨、後ろ足の一部が発見された。

「Burkesuchus」と名付けられたこの現在生息しているワニの「祖父」は、成人期の体長がわずか70センチで、ジュラ紀末期に恐竜と一緒に陸上に生息していたという

このワニは、昆虫類や甲殻類などの無脊椎動物、または小さな脊椎動物を食べていた可能性があり、大きな獲物を捕まえたり、大きな肉の塊を引きちぎる能力がなかったとされる。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала