登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

香港の日系企業が国家安全維持法に懸念 JETROの調査

CC BY-SA 3.0 / Mk2010 / View of Victoria Harbour from Victoria PeakВид на гавань Виктория с пика Виктория, Гонконг
Вид на гавань Виктория с пика Виктория, Гонконг - Sputnik 日本, 1920, 27.07.2021
フォローする
7月26日付けのNHKの報道によれば、日本貿易振興機構(JETRO)が香港に進出した日本企業を対象に行った調査で、半数以上の企業が香港国家安全維持法に懸念を抱いていることが明るみになった。

JETROは7月2日から9日までの期間で香港で活動する日本企業280社を対象に調査を行った。その結果、2020年6月に施行された香港国家安全維持法に対して懸念を表すと答えた企業は全体の57%に上った。

NHKがJETROの発表を引用して報じたところによれば、懸念を抱く理由については79%が「情報に制限がかかるおそれがあるから」と最も多く、60%が「司法の独立が失われるおそれがあるから」と、インターネットの規制を危ぶんでいることがわかった。また海外への移住者が増えていることから、58%が優秀な人材確保が難しくなると危惧感を抱いていた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала