日本 熱中症により1週間で8000人以上が搬送

© AP Photo / Shizuo Kambayashi / File 日本、夏
日本、夏 - Sputnik 日本, 1920, 28.07.2021
日本では7月25日までの1週間、熱中症の疑いで救急搬送された人の数が8000人以上となった。NHKが報じている。

総務省消防庁によると、7月19日から25日までの1週間に熱中症の疑いで救急搬送された人は、全国で合わせて8122人に上った。前の週と比べると1.8倍となっている。

菅首相 - Sputnik 日本, 1920, 27.07.2021
東京都で過去最多の2848人感染 菅首相は「人流は減少、中止の選択肢はない」

搬送された人のうち、23人が死亡した。また、搬送された人のうち、65歳以上の高齢者が全体の半分以上を占めた。

総務省消防庁によると、熱中症の発生場所で最も多いのは「住居」で、「暑くなってから」ではなく、事前にエアコンを使用し室内を涼しく保つよう呼びかけている。

気象庁の予報によると、8月2日ごろから広い範囲で平年より気温がかなり高くなり、35度以上の猛烈な暑さが続くおそれがあるとされている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала