登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

国際賞「ハレド・アルハティブ記念アワード」 RTが申し込み受付を開始

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行RT、ハリド・アル・ハティブ記念国際賞の応募受け付け延長
RT、ハリド・アル・ハティブ記念国際賞の応募受け付け延長 - Sputnik 日本, 1920, 30.07.2021
フォローする
ニュースチャンネルRT(ロシア・トゥデイ)は、紛争地域で最も優れた取材活動を行ったジャーナリストに贈られる毎年恒例の国際賞「ハレド・アルハティブ記念アワード」への参加申込み受付を開始した。この賞は、2017年7月30日にシリアで殉職したジャーナリスト、ハレド・アルハティブ氏を記念して設立された。同氏はRTアラビア語課と契約していた。同賞は今年で4回目を迎える。

ハレド・アルハティブ記念アワードの部門は以下。

  • 「紛争地域での最優秀取材:記事」、
  • 「紛争地域での最優秀取材:動画」、
  • 「戦後:記事/動画」-戦争を経験した人たちや国民全体の運命、平和な生活への復帰について。同部門は今回初めて設けられた。

受賞者には、賞金約20万ルーブル(約30万円)が贈られる。

ハレド・アルハティブ記念アワード2021にはこちらのサイトから応募できます。受賞者の発表は11月30日。

第1回ハレド・アルハティブ記念アワードの受賞者は、イラク、アイルランド、シンガポールからの参加者だった。審査員には、イラダ・ゼイナロワ氏やエフゲーニー・ポッドゥブニー氏などの外国人及びロシアのジャーナリストたちが名を連ねた。

2019年は25カ国から応募があり、シリア、イラク、リビアで紛争を取材したロシア、米国、イタリア、インドのジャーナリストたちが受賞した。2020年はロシア、シリア、インドのジャーナリストたちに賞が贈られた。

国際賞「ハレド・アルハティブ記念アワード」 RTが申し込み受付を開始 - Sputnik 日本, 1920, 30.07.2021
ハレド・アルハティブ氏

RTは、RTアラビア語課と契約していたジャーナリスト、ハレド・アルハティブ氏(当時25歳)を記念して「ハレド・アルハティブ記念アワード」を設立した。アルハティブ氏は2017年、シリアのホムス県で武装勢力側が発射したロケット弾によって死亡した。同氏はそのリポートでシリア政府軍とテロリストとの戦いに焦点を当てていた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала