登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア・オリンピック委員会会長、東京五輪でイエローカード受ける… 「あまりにも感情的」な応援で

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行ポズドニャコフ会長 東京五輪 フェンシング女子サーブル団体の決勝
ポズドニャコフ会長 東京五輪 フェンシング女子サーブル団体の決勝 - Sputnik 日本, 1920, 01.08.2021
フォローする
ロシア・オリンピック委員会(ROC)のスタニスラフ・ポズドニャコフ会長は、東京オリンピックのフェンシング女子サーブル団体の決勝に出場した娘・ソフィア・ポズドニャコワ選手の試合であまりにも感情的になり、イエローカードを受けた。なお、ロシアは金メダルを獲得した。

ロシアのマスコミによると、ポズドニャコフ会長は娘のソフィア・ポズドニャコワ選手が参加した試合で審判の判定の1つに「感情的に反応」し、審判は試合を中断、ポズドニャコフ会長とコーチ陣の1人にイエローカードを提示した。

なお、決勝でロシアはフランスに45対41で勝利し、金メダルを獲得した。ポズドニャコフ会長の娘・ソフィア・ポズドニャコワ選手にとっては今大会2つ目のメダルとなった。1つ目は個人戦で獲得した。

ポズドニャコフ会長も元フェンシング選手で、オリンピックのフェンシング男子サーブルで金メダル4個、銅メダル1個を獲得している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала