登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

東京五輪 IOC選手委員改選 4人新選出 日本フェンシングの太田氏も

© AFP 2021 / Fabrice Coffrini国際オリンピック委員会(IOC)本部前にある、オリンピックエンブレムを持つ人々の銅像
国際オリンピック委員会(IOC)本部前にある、オリンピックエンブレムを持つ人々の銅像
 - Sputnik 日本, 1920, 04.08.2021
フォローする
国際オリンピック委員会(IOC)は4日、東京五輪に合わせて実施されたIOC選手委員改選の投票結果を発表した。新たに4人の選手委員が選出された。

ギリシャAS選手ら(資料写真) - Sputnik 日本, 1920, 04.08.2021
東京五輪 ギリシャAS代表5人コロナ感染 組織委「クラスターと判断」
今回の改選枠は4人で、バスケットボールのパウ・ガソル氏(スペイン)、自転車競技のマヤ・ヴロショフスカヤ氏(ポーランド)、競泳のフェデリカ・ペレグリニ氏(イタリア)、フェンシングフルーレの太田雄貴氏(日本)が当選した。

選挙は東京オリンピック大会開催期間を中心とした7月13日から8月3日まで実施され、6825人の五輪選手が投票に参加した。投票率は61.27%で、1996年アトランタ大会から実施以降、最高率となった。IOC選手委員には19競技30か国から30人が立候補していた。

現IOC選手委員にはロシアから陸上のエレナ・イシンバエワ氏もメンバーに入っている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала