Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

コロナウイルスは米国の研究所から流出した=環球時報

© REUTERS / Thomas Peter武漢ウイルス研究所
武漢ウイルス研究所 - Sputnik 日本, 1920, 06.08.2021
中国紙・環球時報は、新型コロナウイルスの発生源について、欧州では別のタイプとみられるコロナウイルスが拡散していたため、新型コロナウイルスは米国の研究所から流出した可能性があると報じた。

記事では、欧州の複数の専門家たちの研究が引用されている。欧州の専門家らは新型コロナウイルスについて、中国でその発生が発表される前に欧州諸国で拡散していた可能性があるとの見方を示している。記事では、米フォートデトリックの生物学研究所から流出した疑いがあると指摘されている。

中国当局と米当局は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の起源について、人工的なものだとの見方を定期的に示している。中国側によると、流出には米国の研究所が関与している。一方、中国・武漢の研究所から流出したという説も広まっている。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала