登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO 人類にとって「本当の意味で危険な時代」に入ったと発表

© AP Photo / John LocherWHO 人類にとって「本当の意味で危険な時代」に入ったと発表
WHO 人類にとって「本当の意味で危険な時代」に入ったと発表 - Sputnik 日本, 1920, 06.08.2021
フォローする
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長は、新型コロナウイルスをめぐる状況は、人類にとって「本当の意味で危険な時代」に入ったと発表した。

テドロス事務局長は、「世界は今、本当の意味で危険な時代に入っている。これまでに得られた多くの成果が、今損なわれている」と訴えた。

インフルエンザ・ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 06.08.2021
インフルエンザ予防接種は、コロナ重症化リスクを低減する可能性がある=米研究チーム
テドロス氏は、ウイルスのまん延は、社会的接触の増加、一貫性のない保健・公衆衛生対策、「不公平なワクチン接種」によって「助長」されていると強調し、新型コロンワクチンの80%以上が高・中所得国に供給されていると述べた。

テドロス事務局長は、豊かな国々での新型コロナワクチンの3回目の接種について、9月までモラトリアム(一時停止)を導入する必要があると述べた。WHOは5月時点で、9月末までに世界の国々で少なくとも人口の10%がワクチンを接種する目標を掲げていたが、豊かな国々がワクチンを大量に購入したため、世界ではワクチン供給の不均衡が進んでいる。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала