登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス

「スプートニクV」承認から1年 「その品質と安全性を証明した」=開発者

「スプートニクV」 - Sputnik 日本, 1920, 11.08.2021
フォローする
ロシアの新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」は、世界で初めて新型コロナウイルスワクチンとして承認されてから11日で1年を迎える。「スプートニクV」を開発したガマレヤ国立疫学・微生物学研究センターのアレクサンドル・ギンズブルク所長はリアノーボスチ通信に対し、「スプートニクV」は1年間でその品質と安全性を証明したと語った。

ギンズブルク所長は「スプートニクVは1年間でその品質と安全性を証明した」と語った。

ギンズブルク氏は、この間、がん患者のワクチン接種に対する特定の制限が撤廃され、妊婦へ使用に関する禁忌が撤廃され、60歳以上の人々にもワクチンの使用が可能になったと指摘した。

ロシアは2020年8月11日、世界で初めて新型コロナウイルスのワクチンを承認した。ワクチンは「スプートニクV」と名付けられた。臨床試験はロシア保健省から許可を得たガマレヤ国立疫学・微生物学研究センターによって2020年6月から7月に実施された。

コロナワクチン 研究 - Sputnik 日本, 1920, 11.08.2020
ロシア直接投資基金のドミトリエフ総裁 ロシアのコロナワクチンについて見解を表明

今年2月には、権威的な英医学誌『ランセット』が2020年9月以来2度目となるスプートニクⅤについての論文を発表し、スプートニクⅤは安全かつ効果性が高く、COVID-19の重症化を完全に防ぐワクチンであり、91.6%の有効性を立証したとの帰結を出した。

また、スプートニクVは今年4月12日にインドでの緊急使用申請が承認され、デルタ株に対しても効力を発揮することが確認された。

スプートニクVは現在、約70カ国で承認されており、1年の間に世界で数千万人が接種した。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала