登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

感染症専門医が指摘 新型コロナの新しい「イオタ株」の特徴

© Sputnik / Russian Defence Ministry / フォトバンクに移行コロナ研究
コロナ研究 - Sputnik 日本, 1920, 11.08.2021
フォローする
通常、イオタ株のような致死率がより高いコロナウイルスの変異種は、ウイルスにとって人を殺すことは有益ではないことから、他のすべてのウイルスと置き換わることはなく、そして生き残ることもない。また、このウイルスは外部環境では存在することができない。感染症専門医のエブゲニー・チモコフ氏がリアノーボスチ通信のインタビューで指摘した。

この間の研究で、イオタ株は感染により死亡に至るリスクが45歳から64歳、65歳から74歳、75歳以上の年齢層でそれぞれ46%と82%、62%に相当することが明らかになっている

オリンピック開幕数日前に、危険な変異株が日本で検出される=マスコミ - Sputnik 日本, 1920, 07.08.2021
オリンピック開幕数日前に、危険な変異株が日本で検出される=マスコミ
同氏は、「ウイルスの進化においてより病原性の高い菌株は、感染しやすい菌株と置き換わることはない。さまざまなケースでウイルスは変異することになり、一定の期間でより病原性が強く、より致死率の高いウイルスが発生する可能性があり、この点は明らかだ。ただし、感染しやすく、より多くの人たちを発症させるこれらのウイルスは生き残ることになる」と強調した。

チモコフ氏は、感染力はどの程度であるか、新しい菌株の伝染病学的分析が必要であり、それによってデルタ株と置き換わる可能性があるのかないのかが判明すると解説した。

同氏は、「人を殺すことで利益を得る感染症はないというのが事実。ウイルスは人体の中で生きており、外部環境では生き残ることはできない」と語った。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала