登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国、大陸間弾道ミサイルの発射実験

© AP Photo / U.S. Air Force / Staff Sgt. J.T. Armstrong米国、大陸間弾道ミサイルの発射実験
米国、大陸間弾道ミサイルの発射実験 - Sputnik 日本, 1920, 12.08.2021
フォローする
米国防総省は11日、核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3」の発射実験を行ったと発表した。

国防総省はツイッターに「第576試験飛行隊のパイロットたちは、『スペース・デルタ30』のミッション・パートナーと協力し、ミニットマン3の運用上の発射実験を実施した」と投稿した。

​米国防総省は実験について、このような兵器システムの準備状況を監視することを可能とし、「我われの核抑止力が安全で信頼でき、かつ効果的であることを我が国の同盟国に確信させる」と強調した。

3段式の地上発射型ICBM「ミニットマン」は当初、ソ連との「冷戦」時代の核抑止を目的としていた。

公開情報によると、米国は計450発の「ミニットマン3」を保有している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала