登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カブール空港付近の爆発 マスコミ報道ではダーイシュ(ISIS)の犯行

© AFP 2021 / Taylor Crul / US AIR FORCEカブール空港
カブール空港 - Sputnik 日本, 1920, 27.08.2021
フォローする
カブール空港付近の爆発について、米ニュースメディアのポリティコは消息筋からの情報としてダーイシュ(イスラム国、ISIS)の犯行と報じた。

ポリティコはツィッターを通じ、「米政府の関係者の消息筋からの情報では、カブール空港付近での爆発はISIS(ロシアの表記は「ダーイシュ」)の自爆犯によるもの」と報じている。

​8月26日のカブール空港付近で爆発が発生。マスコミはこれによる死傷者が出ていると報じている。現在入っている情報では、爆発は自爆テロ犯の犯行とみられている。マスコミの中には爆発音の後、銃の撃ち合いが起きたと報じているところもある。


ダーイシュ(ISIS)は国際テロ組織。露米、日本をはじめとする世界各地で活動が禁じられている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала