登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナ感染者がワクチン接種を受けるとどうなるのか 専門家が説明

© Sputnik / Vitaly Timkiv / フォトバンクに移行コロナワクチン
コロナワクチン - Sputnik 日本, 1920, 27.08.2021
フォローする
新型コロナウイルス感染者が新型コロナワクチン接種を受ける場合、どのような影響が体に現れるのだろうか。今回、この点についてアンチャ・バラノヴァ博士(生物学)がインタビューで解説している。

ファイザーのワクチン - Sputnik 日本, 1920, 26.08.2021
ファイザーとバイオエヌテック製ワクチンは心臓病のリスクを高める=研究
バラノヴァ氏によると、新型コロナウイルスに感染中の人は、ワクチンを接種してはいけない。しかし、感染しても症状が出ないケースもある。そのため、最近新型コロナから回復した人や、感染したばかりで感染の可能性に気がついていない人がワクチンを受けにくることが考えられる。

同氏は、この2つのケースに当てはまる人が接種を受けた場合、何が起こるのかについて説明している。

「新型コロナウイルスから回復した人がワクチン接種を受ければ、その人は『黄金の甲冑』を持っていることになり、最大かつ最も長期的な免疫反応を得ることができる。新型コロナウイルスに感染したばかりで、感染の可能性に気がついていない人が1回目のワクチン接種を受けると、接種せずに感染した場合と同じように体調をくずしてしまう」

バラノヴァ氏によると、2つ目のケースの場合、ワクチンによる免疫反応の形成が間に合わないという。そのため新型コロナ発症の経過は、その人自身の免疫反応に左右されることになる。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала