登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

自民・二階幹事長交代へ 首相、解散せず10・17衆院選

フォローする
菅義偉首相が衆院解散の権限を行使せず、衆院議員の任期満了(10月21日)に伴って次期衆院選を閣議決定する案が政権内で浮上した。「10月5日公示、17日投開票」が軸となる。衆院選前の自民党役員人事で二階俊博幹事長の交代が検討され、二階氏も容認した。複数の政権関係者が30日、明らかにした。

首相は二階氏と会談し、新型コロナウイルス感染拡大を受けた追加経済対策を策定する意向を伝えた。政府、与党は9月の自民党総裁選前の臨時国会召集を見送る方針を固めた。

10月上旬の衆院解散案を軌道修正する日程案となる。関係者によると、総裁選(9月29日投開票)を先送りなども課題。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала