登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

社会保障給付費が123兆円 19年度、過去最高を更新

フォローする
厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は31日、年金や医療、介護などの社会保障給付費の2019年度総額が123兆9241億円で、過去最高を更新したと発表した。前年度に比べて2兆5254億円(2・1%)の増。高齢化の進行で、右肩上がりの状況が続く。

社会保障給付費は、国民が利用した医療や介護などのサービスに対して支出された税金や保険料の金額。利用者の自己負担額は含まない。19年度の1人当たりの給付費は2万2100円増の98万2200円だった。

分野別では、年金が55兆4520億円で全体の44・7%を占める。医療は40兆7226億円(32・9%)だった。

 

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала